忍者ブログ
はじめて聴いたユーミンの曲は、「翳りゆく部屋」だったかと思います。ユーミンブランドを聴いたその日から、ユーミンの虜になっていました。ユーミンにしかない不思議なメロディーと歌詞。このサイトでは、ただの音楽好きの管理人がユーミンこと松任谷由実のこれまでに発表されたアルバム(曲)とその魅力について探っていきます。少しだけ、ミスチル、CD、DVD、着メロ、着歌情報も!

スポンサードリンク



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク



春よ、来い


作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実


淡き光立つ 俄雨
いとし面影の沈丁花
溢るる涙の蕾から
ひとつ ひとつ香り始める

それは それは 空を越えて
やがて やがて 迎えに来る

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

君に預けし 我が心は
今でも返事を待っています
どれほど月日が流れても
ずっと ずっと待っています

それは それは 明日を越えて
いつか いつか きっと届く

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
君を想いながら ひとり歩いています
流るる雨のごとく 流るる花のごとく

春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
愛をくれし君の なつかしき声がする

春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

 

-THE DANCING SUN の 10 曲目
(1994/11/25 発売, TOCT-8600)

-試聴はこちらから(PCサイト)
http://homepage2.nifty.com/dream-777/y/album27.html

-[2007/04/08号:ユーミン情報局]


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ユーミンファン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]