忍者ブログ
はじめて聴いたユーミンの曲は、「翳りゆく部屋」だったかと思います。ユーミンブランドを聴いたその日から、ユーミンの虜になっていました。ユーミンにしかない不思議なメロディーと歌詞。このサイトでは、ただの音楽好きの管理人がユーミンこと松任谷由実のこれまでに発表されたアルバム(曲)とその魅力について探っていきます。少しだけ、ミスチル、CD、DVD、着メロ、着歌情報も!

スポンサードリンク



×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポンサードリンク



アルバム「 NO SIDE 」の 3 曲目 (1984/12/01 発売)
 
・SALAAM MOUSSON SALAAM AFRIQUE  
・ノーサイド  
・DOWNTOWN BOY  
・BLIZZARD  
・一緒に暮らそう  
・破れた恋の繕し方教えます  
・午前4時の電話  
・木枯らしのダイアリー  
・SHANGRIAをめざせ  
・~ノーサイド・夏~ 空耳のホイッスル
 


DOWNTOWN BOY


作詞 : 松任谷由実
作曲 : 松任谷由実


あんなにナイーブなひとには
それまで会ったことなかった私
きたないシャツ着たやつだと
兄貴は電話さえ取り次がないの

工場裏の夕陽の空地
二人は愛を誓い合った

あなたは素敵な Down Town Boy
不良のふりしている
気まずいことがおこっても
私をあきらめないでね

家族に会うのはいやだと
あの日も近所で私を降ろした
ついてはゆけない私は
ミラーに泣きながら小さくなった

宝島だった秘密の空地
今ではビルが建ってしまった

勝気な瞳の Down Town Boy
未来を夢見ていた
どこかで恋をしてるなら
今度はあきらめないでね

本当は淋しい Down Town Boy
まぶたの奥に立ってる
あなたの思い出つれて
今日もビルに夕陽落ちる

勝気な瞳の Down Town Boy
未来を夢見ていた
どこかで恋をしてるなら
今度はあきらめないでね

あなたは素敵な Down Town Boy
不良のふりしていた
ハートにしまった輝き
死ぬまで失わないでね

本当は淋しい Down Town Boy
まぶたの奥に立ってる
あなたの思い出つれて
今日もビルに夕陽落ちる

Down Town Boy
Down Town Boy

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ユーミンファン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]